想いのまま

永遠の片思い・病気の事・イロイロな事を綴ります。

6、メンタル崩壊

真夏のクソ暑い日だったのに
泣き過ぎて目が腫れマスクして病院へ。


女医 「覚悟決めてきました?」


私 「先生、父親が・・・・」
泣いてしまい、説明がやっとでした


女医 「それは大変。そっち優先して大丈夫だから。
   また半年後で良いから来てください」


はっきりは覚えていないけど
あの鬼女医から、そんな言葉を掛けて貰えるとは思っていなかったはず。
診察室から出た時に、皆さんジロジロと。
だろうね。
見られて当然だよね。


とにかく、普通じゃなかったから。



今、思えばよく病院に行ったなぁって思うけど
思考能力ゼロだったはず。


ん?
そうでもないのかな?


女医に現状が変わった事を分かってもらいたかった?


もうパニックを通り越してメンタル崩壊していた。