想いのまま

永遠の片思い・病気の事・イロイロな事を綴ります。

1、定期健診

以前、書いた記事と被りますが


5月末
いつものように半年後の定期健診へ。
主治医が異動になってて、男医者。
この日、始めて逢った医者。


内診で卵巣チェックするも
カーテン越しに
医者 「え?かなり大きくなってるんだけど」って


医者 「詳しい事は、診察室で話するね」って。


で、子宮頸がんの定期検査も終わらせ


診察室で


医者 「前回もきちんと半年前に検査にきてるね。
    この半年後の間に何か変わった事なかった?」

私  「特になにもないです」


医者 「癌の可能性があるから、早めにMRIと腫瘍マーカーの検査必要です。
    癌なら、長期の治療が必要になるから覚悟してくださいね
    抗がん剤の治療だと髪の毛も抜けるし。
    手術も開腹になると思うから。」
って。


この時点で、私は涙が。


診察が終わり、待合室で泣きながら待っていたら
看護師さんが来て


看護師 「いつ頃来れそう?怖いかもしれないけど早い方が良いよ。
     来週どう?MRI午後なら予約入れられるよ」って


私は、パニック気味で、でも早い方が良いと思うから
4日後にMRIの予約を入れました。


会計も終わり、駐車場に着いて、車に乗ってから、どれ位泣いただろう。
随分と泣いた。


落ち着いて来たので、家に帰った。


母親に説明をしながら、泣いた。。。。


母親 「なったのは、しょうがないんだから、しっかり検査して
    手術して治さないと」
って。


分かってる。


その日、あまりにもショックでご飯も食べずに早寝した。
起きてると、恐ろしい事ばかり妄想して涙が止まらなかったから。



つづく