想いのまま

永遠の片思い・病気の事・イロイロな事を綴ります。

2、MRI検査&腫瘍マーカー

検査の当日


問診票を渡された。


私は、狭い所がとても苦手で問診票にチェックを入れた。


検査着に着替えMRI室へ。


検査技師 「狭い所が苦手みたいなので、もし辛くなったら
      このスイッチを押してください」


いよいよ開始。。。
私は、強く目をつぶった。


ガガガガーン ウィィィイィンみたいな音で筒の中へ。


すでに、苦しくなってボタンを押そうと(苦笑)


検査時間は、20分


ちょっとだけ薄目を開けてしまった。


パニックで呼吸困難気味になってしまいました。


スイッチ押そうと思ったけど、今ここで押しても


あと少し我慢して下さい と言われるような気がして耐えました。


はい。終わりましたー


凄いスッキリしました。


MRIの結果が直ぐに分かるけど、
腫瘍マーカーの検査結果が分かるのは2週間後だったので


2週間後に、また予約をして、その日は終わり