想いのまま

永遠の片思い・病気の事・イロイロな事を綴ります。

21、入院の総まとめ ①

仕事もだいぶ落ち着いたので、自分の記憶が残っているうちに
入院から退院の事を書きます。


●入院1日目 (21時以降 絶食)(翌7時まで水分摂取可)
 午後から入院して、担当の看護師さんの挨拶
 病衣を渡されて着替えて、荷物の整理して。
 体重の計測と今日から退院する日までの流れの説明を受けた。
 そして、その日から毎回尿量を計ると言う事で、専用のカップを
 トイレで渡されて、記入方法と管理の仕方を教えて貰った。
 
 夕方に、ヘソの掃除 ← 看護師さんが綿棒でグリグリと。
 そして、除毛。 ←ベットの上に寝かされて、バリカンで(泣)
 大雑把に、びっくりした!! 処置室とかでやると思っていたから。。。
 終わった頃に、主治医じゃない先生と研修医?みたいのが4人もーー;
 手術のマーキング、しかも消えそうな細いペンを持って
 ギリギリまで、パンツ下げられて、研修医に「恥骨から~」って説明しながら。
 三箇所に、印をつけてました。


 麻酔科のドクターの挨拶。
 全身麻酔から、醒めた時の説明や不安な事がないか聞いてくれた。
 


 明日は手術だからって、シャワーして良いよって言われてシャワーしてから
 大事件!!!!!
 マーキング、完全に消えてました。。 はい やり直し!!!
 再び、パンツをギリギリまで下げられ(泣)
 
 それから、夕食の時間。
 寝る前に下剤を飲むようにって、渡されました。


 21時30分 消灯  忘れずに下剤を飲む。
 明日の手術の事を考えたら、寝れるはずない。
 しかも、朝イチの9時の手術。


 ●入院2日目
  5時半頃に目が覚めて、前日の下剤の影響か、お腹がゴロゴロ。。。
  慌ててトイレへ!!
  病室に戻ると、看護師さんが浣腸を持って立ってた(笑)
  思わず「たった今トイレに行って出して来た」って言っても
  「大丈夫。はい。ベットに横になって」って。
  何だか、言われるがまま。 浣腸は、何度もやっているので大丈夫でしたが
  3分我慢して、トイレに行ってと言われましたが、1分も持たずに
  トイレに駆け込みました。ギリギリセーフ(苦笑)
  お尻の穴ヒリヒリ。 
  後は、手術の時間になるまで、安静にしててって。
  6時55分、水をガブ飲みしましたー
 
  8時40分
  看護師さんが手術着を持って 「これに着替えて」って渡されました。
  もう緊張マックス。 若干震えていた@@;
  着替え終わった頃、母親が来てくれて
  看護師さんと3人で、エレベーターに乗って手術室へ。
 


数年前の手術の時は、病室で点滴されたんだけど
朝イチの患者は、手術室で点滴をするとの事だったから移動が楽でした(^-^)


いざ、手術室へ。



前回とは違って、大きいな部屋の手術室だった。
「ベットに寝て下さい」って言われてから
一気に人に囲まれて、怖くなって号泣しました。本当びびりっ


内容は、こちらの記事で ↓



「終わりましたよー」 
って肩を叩かれ起こされた。



約2時間の手術が終わっていました。


ちょっと長いので、つづく