想いのまま

永遠の片思い・病気の事・イロイロな事を綴ります。

幸せな時🍀


今日の15時過ぎに彼からメール。


「予定通り仕事が終わるから大丈夫だよ」
いっきにテンションが( 〃▽〃)


今日は後回しにしていた苦手な仕事をしていたから、本当に助かった。
頑張って苦手な仕事を終わらせて
私も定時に急いで帰りました( ・∇・)


服を着替えて、ご飯食べて
温泉行く用意は前日からしてて。


彼と待ち合わせしてる場所に20分前に到着。
彼は、既に居ました( ; ゚Д゚)


彼の車に乗るなり
「今さ〰会社から電話あって」って
もしや、ドタキャンですか(´;ω;`)


「何とか大丈夫だから、温泉に行こう」って
また遠い街の温泉まで行きました❤


退院して2ヶ月以上、湯船に浸かっていなく
傷が染みたらどうしょうとか緊張しまくりだったけど
全く普通で、湯船に浸かりながら、彼とイチャイチャしながら
話をして、お互いの身体を洗い。
また湯船に浸かって話しをして。
彼は、お腹の傷を見て「目立つけど、そんなに気にする程じゃないよ」って。
時間ギリギリまで、満喫出来ました。


そして、ドライブ。
ある場所で車を停めて、また話。
彼の仕事の話がメインだった。
仕事の話を聞いて、もう私からメールしちゃ駄目かな?て思う位
彼は超多忙な毎日だった。
きっと、今日もとても無理してくれてたような気がした。


そして、久し振りに彼がスイッチが入って。。。
私の身体を触りまくる。
いつの間にか私までスイッチが入ってしまって(滝汗)


彼が
「更年期障害って聞いていたから、俺に触られるのもイヤなのかなって心配していたけど、全然大丈夫だったから安心したよ」って。
触ってる時も、ひとつになっている時も
「痛くない?イヤじゃない?」って何度も何度も確認してくる彼。
私も安心できた。
更年期障害になってしまって、何か変わってしまうのかなって思ったけど
受け入れる事も出来たし、痛くもなかった。


ぎゅって何度もしてくれていた。


23時過ぎに車を走らせ、私の車を停めてた場所へ。
エンジン暖めた方が良いかもって話から、また車の中でお話。
その時にリップを渡せました。
「なんで、いきなりリップ?笑」って。
「いつもさ~秋頃になったら、唇乾燥するって言ってるからそーだって思って買ったの。」って言ったら
「ありがとう。今年は使うね。」って笑ってくれた。


0時。
「もう帰らなきゃね」ってそう私から言い出した。
ずっとずっと一緒に居たかった。
でも、帰らなきゃね。


彼が珍しく、私の手をギュって握ってくれた。
「また行こうね」って。
とても暖かい手だった。
「うん。また連れて行ってね」って言えました。


私の勝手な思いだけど、もう年内は逢えないと思う。
でも、ずっと待つ。待てる。
今日の彼の手の暖かさを忘れずに。。。。