想いのまま

永遠の片思い・病気の事・イロイロな事を綴ります。

信頼関係

今回の主治医の先生。
実は、昨日で2回目の診察


総合病院だから、2年に1回は主治医が変わる。
これは、しょうがないと事だと思う。
それがイヤだったら、個人病院に行けって話になるだろうし。
今回の定期検査を受診してから、個人病院に変えようと思ってた
矢先の病気発覚。


今回の主治医。
年齢不詳。
因みに男性。


とにかく言葉が悪い。悪すぎる・・・・
「もし悪性だとしたら、抗がん剤治療も視野に入れて下さい」
「髪の毛も抜けます。」
「暫く入院ですね」
淡々と言われた1回目の診察。
本当に待合室で泣きました。



今までの主治医は、女医で
前回、手術をしてくれた医者は
「大丈夫。簡単な手術だし」
「綺麗な子宮してるね。まだ子供は出来る可能性あるからね」
いつも励ましの言葉があった。


こんなに、どん底まで落とされる事は今までに無かった。


医者にとっては、日常茶飯事かもしれない出来事かもしれないけど
こっちは、一生に1度、経験するかしないかの出来事。


信頼関係が全く出ていない関係です。